女性性から美しさを引き出す岩戸開き瞑想会&天麻那舞レッスンー2015年1月21日ー

☆女性性から美しさを引き出す岩戸開き瞑想会&天麻那舞レッスン

日時:2016年1月21日(木)

第一部 

第一部 サクラルチャクラの癒し・活性化するための
青龍瞑想&女性性を開くボディワーク

受付開始9:45

10:00~12:00 (女神ティ―タイム休憩あり)
会場:宇都宮市中岡本(足銀岡本支店斜め前)
2

サクラルチャクラ(腹のチャクラ)の癒し&
活性化するための青龍瞑想ワーク:白麗

☆サクラルチャクラを刺激し、癒しの手当
☆サクラルチャクラの青龍瞑想

女性性を開くボディワーク:村上舞那氏

すべての女性の中にある”水のチカラ”を使う
”水のチカラ”とは何か?
☆異性に女性らしさを感させるしぐさ
☆女性性をひらくためのボディワーク
 

参加費:¥6000

 

第二部

天麻那舞レッスン:村上舞那氏 受付開始13:15

13:30~16:00 (女神ティ―タイム休憩あり)

会場:大平ダンススクール(場所は参加者にお伝えしていきます)

身体には私たちの理性では理解しきれない力が眠っています。

☆振舞いという「舞」を整え、中心軸を整える
☆私たちのカラダにある天(陽)地(陰)を清めむすぶ
☆自分自身の中の奥深くにいる「聖なる女性」をひらく
天麻那舞は、神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて、
天地の結び・天地の祓い清めを主座とする舞です。
麻を使って舞うことで 心と身体をむすばれていきます。

自分のカラダが整えられていくと
考えもおよばない“感じる世界”がひろがっていきます。

カラダを通して、
「舞う」ことでそれが目覚めていきます。

愛ある舞とは、他の誰かや何かと比べたり
外にお見せして優劣をつけたり、評価したり
そういうものは一切ない世界
自分自身のカラダの声を聴く
自分自身を慈しむ
外に向けている汝のエネルギー・パワーや思考を解放し
内側を整えて、私という汝の美しさを表現していきます。

≪内容≫
*慈しみあいストレッチ
*麻ストレッチ
*舞呼吸法①
*巫女のすり足レッスン
*舞time     
*大麻祓い清めの舞
 女神舞~花の風~ほか

天麻那舞とは

参加費:初回¥6000(2回目以降¥5000)

第一部と第二部両方参加の場合は参加費¥10000

【村上舞那氏】

378eb70c

舞手・ソウルメイトセラピスト (一社)日本燦々 天麻那舞主宰 新潟県生まれ。
舞巫女として宮舞の学びを得、
古代の叡智を
知識と肉体を通して再現することを研鑽し続けている。

神道で最重要視されている植物「大麻」を用いて、
天地の結び・天地の祓い清めを主座とする舞『天麻那舞』を創始し、
日本女性の眠っている身体感覚開花をいざなう。
また、年間を通じて寺社仏閣への奉納舞を多々行っている。

予約&お問い合わせはこちら

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ